低炭水化物ダイエット>添加物のお話

前回の続き第二弾です。

添加物が身体にどんな影響を及ぼすのかは
10年後、20年後にならないと分からないと前述しました。
そして、添加物が世に出回り始めたのはつい数十年といったところでしょう。

つまり、添加物が身体にどんな悪影響を及ぼすのか、そして及ぼしているのか
は、未だよくわからない。もしくは今わかり始めたところなのです。

穿った物言いをすれば、今はヒトを使って添加物の安全性の実験中なのです。
結果はあと何年かしないとわかりません。

いや

もしかしたらもうわかっているのかもしれません。
しかし、ここまで世の中に普及してしまったものを今さらやめることは
とても難しいから発表していないだけかも。
そして、添加物が身体に危ないと分かるとつぶれてしまう企業が多く出る
から、それを阻止するために発表しないだけかもしれないのです。

もちろん、完璧に安全であるという可能性もあります。

しかし…もし完全に安全で、それを裏付ける事実があるのならば
素早く公表していると思いますので、現状それはないでしょう。

結局、私たちは添加物をなるべく摂らないように努める。
くらいしかやれることはないのです。

低炭水化物ダイエット

トップページ
低炭水化物ダイエットって?
炭水化物は切っても切り離せないモノ
ご飯がないと物足りない…その理由
炭水化物を極端に減らすと…死ぬ?
低炭水化物ダイエットには様々な方法がある
全体的な炭水化物量を減らすダイエットの方法
全体的に炭水化物を減らすダイエットのメリット
全体的に炭水化物を減らすダイエットのデメリット
夜だけ炭水化物を抜くダイエットの方法
夜だけ炭水化物無しのメリット
夜だけ炭水化物無しのデメリット
炭水化物無しダイエットの方法
炭水化物無しダイエットのメリット
炭水化物無しダイエットのデメリット
私が一番オススメする方法
全体的に減らす方法をオススメする理由
高炭水化物な食事の例
低炭水化物な食事の例
菓子パンはダイエットの大敵!
低炭水化物ダイエットの特徴
低炭水化物で腸を健康に!
日本人は炭水化物で太る?
炭水化物では太らない?
低炭水化物ダイエットを成功させるコツ
食事はゆっくりしっかりと
食事はよく噛んで
ダイエットはやりすぎない!
飲み物の飲み方!
腸の健康を意識すれば、ダイエットにも
低炭水化物にしてるのにやせない…?
低炭水化物ダイエットが成功しない理由
ダイエットを続けるコツ
体重を計るだけでダイエットは続く!!
炭水化物中毒かも?
ダイエットを諦めない方法
メモを使ってダイエット継続!
友達と一緒にダイエットで継続!
カメラでダイエットのやる気維持!?
女性にオススメの継続法
男性はダイエットすれば人生イージー?
男性にオススメの継続法
男性にありがちなダイエットのミス
食事の回数と体重の関係とは?
食事回数は多く?少なく?
食事が少ないと社会が回らない?
食事は回数少なく量少なく!!
朝たべないとトイレが来ない!という方へ
食事は身体に良い?…悪い?
健康に良い食事とは!
添加物はやっぱり危ない
添加物のお話

その他

リンク募集中